ペニスを大きくすると包茎まで治る!?ペニス増大で包茎を治そう

当サイトを作るにあたって包茎を治すことのできる方法を色々と調べてきたんだが、その時に何度も見かけた文章がある。
それは「ペニスを大きくして包茎を治そう」みたいなペニス増大と包茎治療をからめたような文章だ。
多分、「あ、それ、俺も見たことある」って人もいるんじゃないか?
この文章をはじめて見た時、俺はこう思ったよな。

「は? なに言ってるの?」

って。
包茎治療は包茎治療。
ペニス増大はペニス増大。

この2つは別物のはずだよな?

確かに短小ペニスも包茎もどっちも代表的な男の下半身のコンプレックスだけど、共通点なんてそれくらいしかないもんな。
それなのにペニスを大きくすることで、ついでに包茎まで治すことができるとかそんな美味しい話あってたまるか。

って思ってたわ。

けど、最近の医療の進歩は目覚ましいものがあるな。

色々と調べてみた結果、ペニスをサイズアップさせることで包茎の改善にも期待できることが分かったぞ。
意外だよな?

ペニス増大で被っている皮を剥がすことができる!

ペニスを大きくすることで包茎まで治すことができる理由を説明するぞ。
といっても難しい話じゃない。

包茎ペニスってのは言っちゃえば亀頭が余分な皮に邪魔されてて亀頭を露出することができないって状態。
もしくは、露出しにくい状態のことだなぁ。
だから、ペニスを大きくすることで皮でも隠せないくらいのペニスサイズにしたら結果的に包茎の治療にも繋がってるってワケだ。

これがペニス増大することでの包茎治療のからくりだな。

ペニス増大方法の種類はこれだ!!

ペニスを大きくする方法って実はいくつかあるってことは知ってるか?
どれでもペニスを大きくすることができるなら良いなら問題ないんじゃないかって思ってる人もいるようだが、そんなことないぞ!
どのペニス増大法を選ぶかで包茎治療のスムーズさが全然変わってくるから真面目に選ばないとな。

  • 増大手術(長茎術、亀頭増大術)
  • 増大サプリ
  • エクササイズ/マッサージ
  • 増大器具

ペニスを大きくする方法を大きく分けるとこの4つになるな。
まあ、増大器具に関してはペニスを傷つけるだけの可能性があるから却下というのがこのサイトとしての意見だ。

で、ペニス増大法の中で増大手術(長茎術、亀頭増大術)はちょっと特殊だな。

なんせ皮を切ったり縫ったりする包茎手術とはちょっと違って皮自体には何も施さないんだからな。
詳しくは増大手術のページで詳しく説明しているからそっちを参考にしてくれ。

で、【増大サプリ】と【エクササイズ/マッサージ】に関しては以下の通りだ。

増大サプリ

飲むだけでお手軽にペニスを大きくすることができるってのが増大サプリの魅力だな。

5つのペニス増大法で一番お手軽だし、コストもそんなにかからないし、何より人気が高いってのが背中を後押ししてくれる。
詳しいことは次のリンク先を参照にしてくれ。

けど、人気があるだけに商品数もめっちゃ多いからちゃんと選ばないと泣きを見る結果になってしまうぞ。
何にでも言えることだがペニス増大サプリにも選ぶときにコツっていうか目安になることがいくつかあるからな。
ちゃんとそれを覚えとくのは大事だ。

ちなみに俺が個人的にめちゃおすすめしてる増大サプリも一緒に紹介する。
色々と調べた結果、このサプリが包茎治療に合ってるかなあと。

エクササイズ/マッサージ

色々あるペニス増大法の中でもエクササイズやマッサージは特別だぞ。
だって、基本的には無料でできるしな。
他にもエクササイズやマッサージでの包茎改善にはいくつかメリットがあるからまとめてみたぞ。

でも、何も使わないマッサージやエクササイズが本当に時間がかかる(それこそ1年以上)からあんまりおすすめはできねえな。
俺としちゃペニス増大をエクササイズやマッサージでするならDVDやジェルに頼ることをおすすめするぞ。

DVD

ペニス増大エクササイズやマッサージの効率的なやり方を教えてくれるDVDのことだな。
やっぱり独学だと限界があるし、文章とか図解でも分かりにくいもんなあ。
だからこそ、ちゃんとした映像で教えてくれるDVDを使ってスピーディなペニス増大マッサージをするのは賢い手段だな。
特に人気があるのがプロジェクトXXLってDVDだな。

ジェル

ペニス増大ジェルとかローションを使ったマッサージなんかもおすすめだぞ。
なんせペニス増大成分たっぷりのローションだからな。
エクササイズの効果が出るまでの時間が何もつけずにやるときよりも早くなるだろ。
ちなみにネットで大人気な増大ジェルの名前はヴィトックスリキッドって奴だから覚えとくと良いぞ。

ペニス増大で治せる包茎と治せない包茎がある

「ほーん。ペニス増大の方法って色々あるんだな。
でも、どれ選んでも包茎手術を受けるより絶対お得じゃね?
だって大きいサイズのペニスになれて包茎まで治せるんだろ。
まさに一石二鳥って感じだな」

まあ、こう思うよな。
けど、そんなに甘くないぞ。
なんせペニスをサイズアップすることでの包茎治療にゃいくつかの注意点があるからな。

注意点その1:絶対に治せる保証はない

人間の皮ってのは意外に良く伸びる。
ペニスもそうだよな。
じゃないと勃起するたびにペニスに激痛が走ることになるんだから(笑)

だから、ペニス増大に成功しても亀頭を露出するまでにはいたらなかったなんてことも珍しくないからな。
ここはちゃんと覚えとかないとな。

注意点その2:治せる包茎の種類が限られている

ペニスを大きくすることでの包茎治療。
これは余計な皮で隠せないくらいのペニスにするってことを目的としてることなんだけど……まあ、どうしても限界ってのがあるよな。

たとえば、亀頭を出すことができない包茎なんかもあるワケだし、逆に皮が短いことが原因の包茎だってある。
これらの包茎に関してはペニス増大しても意味がないぞ。

ペニスのサイズアップで治せる包茎と治せない包茎はちゃんと覚えといた方が良いぞ。

仮性包茎

仮性包茎はペニスを大きくすることで治せるかもしれない包茎の代表格だな。
自分で皮をむくことができるってか、そもそも勃起したら勝手に皮がめくれるのが仮性包茎。
なら普通のときのペニスを勃起したとき並みの大きさにサイズアップさせれば皮に悩まされることはないだろ?
だから、仮性包茎の人は包茎手術じゃなくてペニス増大手術を受けるのもありかもな。
仮性包茎の詳細は下記記事で紹介している。

真性包茎

真性包茎はペニス増大をしても意味がないぞ。
なんでかって?
亀頭を出すことができないのにペニスだけを大きくしても皮はかぶったままだからな。
だから、どこのメンズクリニックでも真性包茎の人が増大手術を受けようとするとまず包茎手術をおすすめされるわな。
で、皮にずっと包まれてた亀頭の見た目は正直かなり悪いから、包茎手術→亀頭増大手術の流れをおすすめするぞ。
真性包茎の詳細は下記記事で紹介している。

カントン包茎

カントン包茎も真性包茎と同じでペニスを大きくしても治すことができない包茎だな。
というかペニスを大きくしたら亀頭の締め付けがさらにキツくなるから余計危なくなるみたいだぞ。
やっぱりカントン包茎は早めに皮を切る包茎手術をした方が良いな。
そのあと、亀頭を大きくするなり、ペニスを長くするなり好きにすればいいと思うぞ。
カントン包茎の詳細は下記記事で紹介している。

老人性包茎

歳をとってから急に包茎になる老人性包茎は包茎手術のような普通の包茎治療法では治すことができないぞ。
なんせ亀頭周りの皮には問題ないんだからな。
この老人性包茎で大事なのは体の中にあるペニスを外に出すこと。
つまり、ペニスのサイズアップが重要ってことだ。
老人性包茎の詳細は下記記事で紹介している。

埋没包茎

老人性包茎と似たような感じの症状の埋没包茎。
名前の通り体の中にペニスが埋もれちゃうことで包茎みたくなるってことなんだが……同じような症状なら治し方も同じようなものになるよな?
ってことで埋没包茎もペニスを大きくすることで改善できる包茎だからな。
むしろ普通の包茎治療だと改善にあんまし期待できないから注意するんだぞ?
埋没包茎の詳細は下記記事で紹介している。

注意点その3:見た目がよくない

ペニス増大で包茎を治すことができました!

で、ここでおしまいならめでたしめでたしなんだけどな。
ペニスを大きくしても余計な皮はそのままだ。

ペニス増大は皮を短くしたりするもんじゃないから当然だよな。
だから、包茎を治して、ペニスが大きくなっても、皮はそのままだぶついてるからペニスの見た目は悪いかもな。

ペニス増大での包茎治療はあり?なし?

こうして注意点を見てみるとペニスを大きくすることでの包茎治療って面倒事がたくさんあるって感じがするなあ……
でも、「値段は安い」「ペニスを傷つける心配がない」「短小&包茎の克服」「誰にもバレる心配がない」っていう大きなメリットもあるんだよなあ……

こう考えるとペニス増大での包茎治療がありかなしか良く分からなくなるよな。

俺としちゃ「個人のお好みで!」としか言いようがないな。

やっぱり包茎手術には包茎手術の良いところと悪いところがあるし、ペニス増大にはペニス増大の良いところと悪いところがある。
そうなると最後の決定権は自分の中で天秤で、どっちに傾くかってことが大切だろ。
だから、色々と見比べることが重要だぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ