カントン包茎

「カントン包茎」って言葉を聞いたことあるか?

「えー?仮性包茎とか真性包茎なら聞いたことあるけど、なんだよカントン包茎って」
恐らくこう思ってる人が多いんじゃないか?

まあ、カントン包茎は認知度がかなり低いし、もし仮に聞いたことがあったとしてもどういう症状かまで知ってる人なんてめちゃ少ないからな。
そもそもカントン包茎は珍しい症状だから悩んでいる人の数自体が少ないんだけどな。

けど、カントン包茎は放置したら取り返しのつかない事態になるぞ!!

だから、カントン包茎の人はもちろん、そうじゃない人でも正しい知識は知っておくべきだと俺は思うぞ。

人生、何が起きるか分からないからな。
元々、包茎じゃなかったのに包茎になっちゃったなんて話はよくある話だぞ。

カントン包茎ってのはだな、包皮輪(亀頭が出る部分の皮のことな)がすっごく狭いせいで、亀頭を露出させようとすると、包皮が亀頭の下の部分(カリ首な)を締め付けたり、勃起したら皮の締め付けのせいで亀頭を全部露出することができない包茎のことだ。

「え? 亀頭を出せるんだし真性包茎に比べたらまだマシじゃね?」
こう考えた人もいるだろうけど、そんなことないぞ。

というか、真性包茎より厄介極まりないからな、カントン包茎って。
その理由をこれから書いていくわ。

カントン包茎はどの包茎よりも厄介だ!

カントン包茎は亀頭をちょっとだけ露出させることができるってのがタチ悪い。
なんでかって?

俺がそう思う理由は2つある。

カントン包茎は包茎と認識されにくい!

カントン包茎は亀頭が包皮から出ているからパッと見だと包茎って分かりづらいんだよなあ。
いや、包皮がだぶついてるからしっかりと見れば分かるよ?

けど、「あー、俺、仮性包茎なのかも。ま、仮性だし別に治療は急がなくても良いかな」と思ってカントン包茎を放置してるって人が結構いるみたいなんだよな。

カントン包茎はホント早めに治療しないと結構ヤバいからな!
だから気付きが遅くなるかもしれないっていう特徴は厄介なんだよなあ。

元に戻らなくなる可能性がある!!

亀頭をちょっとだけ露出させることができるのがカントン包茎。
なら、全部露出させるとどうなる?

答えは「大惨事になる」だ。

カントン包茎の人が亀頭を全部露出させようとして無理やりむくと、亀頭の下がドーナツみたいに大きく腫れあがって、皮が元に戻らなくなることがあるぞ。
もしこうなったら即座に手術が必要だ。

いや、本当にこうなるとペニスが二度と使えなくなる可能性だってあるんだからな!

カントン包茎は仮性包茎とも真性包茎とも違う

言っちゃえば皮で亀頭が締め付けられてるって状態で、皮で亀頭が隠れてる仮性包茎とか真性包茎とは別物だ。
だから、カントン包茎の人は他の包茎だと絶対にならないのにペニスがうっ血することがあるぞ。

うっ血するとどうなるかって?

ペニスの細胞が死ぬから亀頭が腐るし、勃起もしなくなるな。
しかもこの勃起しなくなるっていうのはEDとは違って治せないぞ。

それに皮をむくことができるって言ったけど、そのむくときに痛みがないワケじゃないぞ。
むしろ普通に痛いし、血が出ることだってあるからな。

で、その血が出た傷跡から雑菌が入り込んで性病や他の病気になることだってある。
「え? そんなことあるわけないだろ」って?
ペニスは体の中でも雑菌が溜まりやすい部分だからかなり現実的な話だぞ、これ。

普通の包茎とは違う包茎。
なることがほとんどない珍しい包茎。
そして、悪影響が多すぎて早めに治療しないと人生に大きく響いてくる包茎。
それがカントン包茎だ。

覚えておいてくれ。

カントン包茎を治すには、早期に手術を受けるに限る!

カントン包茎の治療法は1つしかない!
そう、メンズクリニックでの包茎手術だけでしかカントン包茎は治すことができないんだよ。

サプリでも器具でもマッサージでもダメだからな。

カントン包茎は手術でしか治せないんだが、もし他に治す方法があったとしても手術を選ぶのが賢い選択肢だろうな。

だって、早めの治療が肝心なカントン包茎と早めの治療ができる包茎手術の相性はバッチシだろ?
だから、「手術以外になんとかしてカントン包茎を治すことってできねえかな」とか思っても無駄だぞ。

話が少しズレたな。

カントン包茎の手術はなんにせよ狭くなった包皮輪を広くしないことには始まらない。
だから、縫う手術じゃなくて切る手術を絶対にしないといけないな。

ここらへんは真性包茎と同じだけど、カントン包茎のが必要性に駆られてるってことは覚えておいてくれ。

で、皮を切るときなんだが、ちゃんとお医者さんに「包皮輪の余計な部分を全部切ってくれ」と言っておくことが重要だ。

なんで全部切り取る必要があるかって?

中途半端に残ると包皮が亀頭の下でドーナツ状に残る可能性があるからだ!
それだと折角手術したのに意味がないだろ?

カントン包茎は手術でしか、それも信頼できるクリニックで受ける手術でしか治すことができないって思っても間違いじゃないぞ。

カントン包茎の手術を受けたいけど、費用・値段、術後の痛みや経過について不安のあるやつは、合わせて下のページもチェックしてくれ。

包茎手術で失敗しないための全知識

包茎手術クリニックが早く知りたい!というやつは、下のページで俺がオススメするクリニックを紹介しているからチェックしてくれ。

おすすめの包茎手術クリニック

自信をもっておすすめできる包茎手術クリニックはここだ

             

クリニック名 上野クリニック(詳しく ABCクリニック(詳しく
手術方法 ナイロン糸、吸収糸、修正再生術
(美容治療手術、コラーゲン製剤、ヒアルロン酸注入、ブツブツ除去)
ABC式CSカット、ABC式 真性包茎Sカット、ABC式Sカット、ABC式 カントン包茎Sカット
手術/治療費用(税別)
<仮性包茎>
¥72,000~ ¥50,000~
手術/治療費用(税別)
<真性包茎>
¥72,000~ ¥150,000~
手術/治療費用(税別)
<カントン包茎>
¥72,000~ ¥150,000~
お支払い方法 現金・クレジットカード 現金・クレジットカード
地域 全国14医院
札幌、仙台、新潟、大宮、上野、新宿、横浜、千葉、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、福岡
全国15医院
札幌、仙台、大宮、船橋、新宿、神田、立川、横浜、名古屋、梅田、なんば、神戸、高松、広島、福岡
診察時間 10時~20時 10時~20時
予約方法 ネット簡単予約 ネット簡単予約
無料相談 あり(30分無料) あり(30分無料)

専門クリニックの中では、この2つのクリニックが他を圧倒している。

じゃあ、もう少し詳しく説明していくぞ。

上野クリニック

年間治療実績が1万人超と圧倒的に多く、料金もリーズナブル!

上野クリニックは国内で最も有名なメンズクリニック。
1998年の開業以来、年間約1万人超、累計20万人以上の治療実績を誇る国内最高峰のクリニックだなぁ。

包茎治療やED治療、ペニス増大だけでなくSTD(性病)治療や男性美容、AGA(男性型脱毛症)治療と男が抱えがちな数多くの悩みすべてを解決することができるぞ。

ABCクリニック

セカンドオピニオンと他院修正治療数の多さが示す人気の高さ!

ABCクリニックは上野クリニックほどの知名度はないが、その技術力に定評がある。

それを示す一つのカギがセカンドオピニオンと他院修正治療数の多さだ。

つまり、他のクリニックで話を聞いたけど不安になった方が訪れる回数が多く、また、他のクリニックで手術したものの仕上がりが微妙で、ABCクリニックに駆け込んでくる人が多いってこと。

それもそのはず、このクリニックは院数が全国に15もあり、知る人知る優良クリニックなんだ。

しかも、それでいて料金も高くはない。
特に、仮性包茎の治療だと、業界最安クラスの5万円~という料金設定。これはありがたい!

実力面でも金銭面でもおすすめできる、唯一の包茎クリニックといえよう。

いきなり”手術”っていわれても、ピンって来ねえもんだよなぁ。

まぁ、どのクリニックも相談は無料でできるし、(特に大手は)相談したからといって無理にひきとめたりはしないんで、気になるようだったら相談してみることをお勧めするぞ。