包茎レンジャー

はじめまして!包茎改善サイトへようこそ

このサイト「包茎レンジャー!皮男と学ぶ失敗しない包茎の学び方」は包茎に悩む全年齢の男性のために作られたサイトだ。
もちろん、管理人である俺自身も包茎で悩んでいる一人の男だ。

「え!? そんな包茎野郎が作った包茎改善サイトとか信用できるのかよ……」
こう思う人もいるだろう。

だが、聞いてくれ。
包茎の俺だからこそ同じ目線で改善方法を探し出せるし、友達や家族はもちろん、医者でも分かってくれないような包茎の悩みを共有してやれる。

つまり、包茎男の、包茎男による、包茎男のサイト。
それが当サイト「包茎レンジャー」だ。
詳しくはプロフィールを見て当サイトの概要を知ってくれ。

包茎はもはや日本人の国民病!?

コンプレックス。
ほとんどの女性は自分の見た目に対してコンプレックスを抱いているよな。
目の大きさや鼻の高さ、胸の高さ、くびれの位置、足の長さなど数え上げればキリがないくらいだ。

じゃあ、男性は自分の見た目でコンプレックスを抱いていないのか?
そんなことはない、と俺は思う。
男性だって自分の外見を良くしたいと思うくらい普通のことなんだぜ?

特に男性は女性に比べて下半身のコンプレックスを抱えやすいって知ってるか?
下半身といっても足の長さとかそういうことじゃない。
性的なコンプレックスだな。

短小、ED、インポ、中折れ、早漏、遅漏……男性が抱えやすい性の悩みなんて色々あるけど、やっぱり一番悩んでる人が多いのは包茎だ!

知ってるか?
日本人の男性の約7割が包茎だっていう統計的な事実があるってことを!
他の下半身のコンプレックスに悩んでる人の数なんて3割とか4割もいけば多いことからも包茎で多くの男性が悩んでるってことが分かるよな。

「そんなにいる訳ないだろ~」

俺も初めてこのデータのことを知ったときはこう思ったぞ。

だって、なあ?
いくらなんでも7割って……

でも、包茎って分類される人は実は自分が思ってるよりもかなり多いんだってな。

調べてみたら包茎の定義ってかなり広いから日本人男性の7割もあてはまるんだな。
詳しくは0から学べる包茎の正しい知識で書いたから見ていってくれ。

もしかしたら「俺、包茎じゃないよ」って人も包茎だったりしてな。

包茎は見た目が悪いので早く治すべき!

このサイトに辿り着いたってことは「包茎を治したい!」って思ってるんだろ?
けど、包茎を治そうと思っててもどうすればいいのか、何から始めたらいいのか分からないって考えてるんじゃないか?

別にそう思うのはまったくおかしいことじゃない。
包茎のような性の悩みの解決法なんてなかなか知る機会がないし、人に尋ねて聞こうとも思わないからな。

だから、一人で悩みながらも周りに知られないように調べるのが普通なんだ。
すると自然と包茎治療に時間がかかってしまいがちになっちゃう・・・

でも、やっぱり包茎って早く治したいよな!?
俺も包茎だからすごく良く分かる。

自分が包茎なことで色々と不都合があるけど、なにが一番イヤかって聞かれたらそりゃあもう「ペニスの見た目が悪くなること」だよな。

  • 包茎なんて子供のペニスみたい
  • すごく不潔そう
  • なんかみっともない
  • 男性として未成熟なんだなって思う
  • この人とえっちしても良いのかなって考えちゃう

ペニスの見た目が不恰好だとセックスパートナーである女性はこういうことを考えてしまうらしい。

仕方ないよな。
けど、納得できないよな!

望んで包茎になった訳じゃないのに、別にそんな体に害があるわけでもないのに、少なくとも相手に何らかの悪い影響を与えることは絶対にないのに、なんでこんなにネガティブイメージを抱かれなきゃならんのだと思うよな!

包茎を治す第一歩は自分の症状を知ることから
包茎は5つの症状にわけることができる!

包茎は症状によって5つに分けることができるけど、どれも見た目が悪いぞ。
んで、症状が重い包茎、つまり、早めの治療が必要な包茎は本当にペニスの見た目も悪くなるからネガティブイメージを持たれるのを避けられないって思っててくれ。

ちなみに包茎の種類で治療法も変わってくるからちゃんと把握しとかないとな。
俺はこのサイトを立ち上げるために色々と調べるまでは包茎って仮性と真性の2種類だけだと思ってたわ・・・

仮性包茎

仮性包茎

「俺、全っ然包茎じゃないわー」
って思ってる男性の大半以上は実はこれ、仮性包茎のことが多い。

というか仮性包茎は日本人男性ならではの包茎って感じだな。
あと一番治しやすい包茎でもあるっていうのが特徴だし、一番見た目がソフトな包茎っていうのも特徴だな。

真性包茎

真性包茎

包茎といえばこの真性包茎のことを思い浮かべる人が多いんじゃないか?
なんせ真性包茎ってのは余計な皮のせいで亀頭がまったく露出してない状態の包茎だからな。

だから、仮性包茎とちょっと似てるけど、実際は全然違うから注意が必要だぞ。
見た目は本当に「The包茎」って感じだ。

ちなみに、亀頭が出ていないペニスは、真性包茎って思ってくれ。

カントン包茎

カントン包茎

「カントン包茎? なんだそれ」
こう思ってる奴いるよな?
カントン包茎は5種類ある包茎の中でも一番珍しいタイプで、一番厄介な包茎だ。

なんせ見ただけでは包茎って絶対に分からないからな。
だからこのサイトでしっかりと勉強しないとな。

老人性包茎

老人性包茎

若い時は全然平気だったのに、歳をとると急に包茎みたいなペニスになってしまったって話を聞いたことはないか?
それは老人性包茎って奴だぞ。

老人性包茎は誰でもなる危険性があるからちゃんと知っておくべきだと俺は思う。
見た目としては……うーん……「しぼんだペニス」ってのがしっくりくるかな。

埋没包茎

埋没包茎

男性だって太りたくないよな。

太ると色々なデメリットがあるけど、実は埋没包茎っていってデブならではの包茎もあるんだぜ?
簡単に言えば腹の肉の中にペニスが埋もれてしまうことなんだけど、これって普通の包茎よりもさらにかっこ悪いよな・・・

この埋没包茎の見た目は・・・体の中にペニスが埋まってるからちょっと醜いかもな。

当サイトでは男のプライドを傷つけないためにこれら5つの包茎治療法すべてを紹介している!(詳しくは各包茎のページを参照な)

一人で調べようとすると包茎治療は時間がかかってしまいがちだから、できるだけこのサイトだけで包茎治療についてのすべてが知れるってのを目指してるから気に入ったら是非ブックマークしてくれ!

包茎は確実に治すことができる!

包茎を治すことに期待できる治療法っていくつあるか知ってるか?
正解は3種類だ。

  • 包茎手術
  • ペニスを大きくする
  • 包茎矯正器具を使う

この3つだな。
ちなみに俺がおすすめする包茎治療法の順番で紹介したぞ。

包茎手術が一番なワケ

俺が包茎手術を一番強くすすめる理由を話す。

考えてみてくれ。

包茎っていうのはペニスの亀頭部分をあまったりだぶついた皮が邪魔している症状のことだろ?
余計な皮があればどうすればいい?
話は簡単だよな

切れば良いし、縫えば良い。

つまり、包茎手術を受けるのが良いってことだよな。

「なら、包茎手術ならどんな手術でも良いの?」
「包茎手術を受けるクリニックなんてどこでも良いでしょ?」

包茎手術を受けるとなると次はこの2つの疑問が出てくるよな。
この2つの問いに対する答えは「そんなわけない」だ。

包茎の種類によって包茎手術の種類は変わるし、同じ手術でもクリニックの質で仕上がりが全然変わってくる。
だからこそ、ちゃんとした知識を事前に仕入れてから包茎手術を受けるのがスマートな男のやり方ってワケだな。

むしろ、包茎手術は失敗するとペニスに傷跡が残るし、失敗しなくても医者の腕次第では手術跡が残るぞ。
だから、手術で包茎を治すのなら何よりもクリニック選びが重要ってことだ。

包茎レンジャーではおすすめのクリニックをいくつか紹介してるし、クリニック選びのコツなんかも紹介してるから是非見ていってくれ。

ペニスを大きくする

ちょっとしたリスクがあって、何より結構な費用がかかるペニス増大手術。
まあ、その分、5種類ある全包茎を治すことができるし、改善スピードが速いってのも魅力だけどな。

けど、最近ではペニスを大きくすることで包茎改善を目指してる人もいるって話だ。
これがどういうことなのかちょっと調べてみたぞ。

包茎ペニスってのはつまり皮がだぶついてて亀頭が出せなくなってる状態のことだろ?(一部例外があるが)

だから、長くして余計な皮で邪魔されないくらいのペニスにしよう、亀頭を大きくして皮で覆われないくらいのペニスにしようってのがペニス増大での包茎改善法だな。
ペニス増大での包茎治療は包茎手術と比べて治療に時間がかかる分、リスクも費用も抑え目なのがGood!

で、ペニス増大方法にも色々とあるんだけどオススメしたい方法は2つあるな。
この2つの増大方法は包茎に対しても結構有効だぞ。

どっちも人気の方法だけど、しいて言うならペニス増大サプリの方が人気が高いな。
増大サプリは手軽に飲めるし、というか飲むだけで他に特別なことは一切いらないし、ペニスを傷つける心配がないし。

注意点としてペニス増大で治すことのできる包茎は限られてるってことは覚えとくんだぞ!
詳しくは「ペニス増大で包茎治療!!」の記事を見てくれ。

包茎は絶対に治そう!

当サイト「包茎レンジャー」は包茎である俺こと皮男が包茎改善のために作り上げた「包茎の治し方を学ぶ」サイトだ。

けど、まあ、医療従事者とかじゃないから正直、まだまだサイトとしては物足りなさを感じている。
だから、このサイトを見てるみんなが、

「あのクリニックってどうなの?」
「最近出た精力剤で包茎医療ってどう?」

と疑問を持ったのならどんどんメッセージを送ってくれ!
その疑問、俺が実際調べてサイトの記事として更新するからよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ